東北の被災地

先月、仙台の石巻市へ被災状況を見に行ってきました

現地まで車で約7時間位でした

港付近が平らな土地でそこの街が全部津波で

壊されて建物が何もなく、基礎だけが残っているという状態でした

話の聞いていたよりも壮絶な情景に皆が呆然とするような

状況です。

  

もう、すでに大勢のボランティアの皆さんがゴミの方つけをしてくれて

あるので何ヶ所かにガレキや車が固まってつんでありました

今、これらのゴミの処分をどうするかが問題になっていますネ

まさに町が一つなにも無くなった状態でした、もうこの場所に家を

建てる人はいないでしょう。

この先山を削って宅地の開発が終わらないと人々の住む家

は建たないでしょうね。

完全に町が復興するのは何年も先のことでしょう。

帰りにTOTO東北支社へ寄ってきました

さすが、TOTO・・・いいトイレでした

  

もっと見てみる»: スタッフブログ | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 松本市 ミナミへのお問合せ
  • 松本市 ミナミへの資料請求